2017年 02月 03日

2565)⑥「(後期)群青 ~ぐんせい~」 アートスペース201 後期⇒2017年2月2日(木)~2月7日(火)

第4回 丸島均(栄通記)企画

群青 ぐんせい


2週間10部屋の展覧会
  (写真、絵画、立体、布、ドローイング、現代美術、陶芸、他)

 寒い札幌の1月2月、少しでも元気になれれば

  老若男女の青い人達のジャンルを問わない展覧会


 会場:アートスペース201 5階6階(全館全室)   
      中央区南2条西1丁目7
       山口中央ビル  
      (東西に走る道路の南側。)
     電話(011)251-1418

 会期:前期⇒2017年1月26日(木)~1月31日(火)
    後期⇒2017年2月2日(木)~2月7日(火)        
 休み:水曜日(定休日)
 時間:10:00~19:00
    (各会期最終日は、~18:00まで。) 

ーーーーーーーーーーーーー(2.2)

 群青展も昨日から後期です。折り返しです。是非、見に来て下さい。

 昨日、会場風景を撮りました。今は3日午前7時6分、時間のあるまで各部屋の様子を載せていきます。


◎5階D室 元気展 ~ライブの部屋~





f0126829_07171262.jpg




f0126829_07225503.jpg

 ドローイングマンの細密画を魅入る学生。
 ドローイングマン、今回はカラーで勝負!



f0126829_07244301.jpg

 右側は杉崎英利、チョーク画。
 左側は書の今田朋美。


f0126829_07525471.jpg

 右側は書の今田朋美。
 真ん中は刺繍の碓井玲子。
 ここには将来、今田朋美のライブ書が展示されます。
 左側は鼓代弥生の絵画。


f0126829_07554284.jpg

 右側が絵画の鼓代弥生。
 左側がドローイングマンの細密画。



◎5階E室 元気展 ~立体に絵画に写真に~



f0126829_07595029.jpg

 


 エレベーターから左のD室を覗いたところ。まず、碓井玲子の刺繍が目に飛び込む。
 「元気展」という字見える。藤女子大学書道部の作品。
 写真の塊は、前期「3人のモノクロ展」出品の篠原奈那子。



f0126829_09055372.jpg




f0126829_08145654.jpg





f0126829_08154924.jpg


◎6階B室 外崎うらん個展 (現代美術)


f0126829_08202474.jpg



f0126829_08213864.jpg



◎6階A室 「女の空間」 (写真+α展)



f0126829_08324948.jpg



f0126829_08335274.jpg



f0126829_08343665.jpg



◎6階C室 「対展」 (2点一組の写真+α展)



f0126829_08392476.jpg

f0126829_08400445.jpg


 それでは以下ランダムに写真を載せていきます。

f0126829_08422602.jpg

 前期対展参加の野口琴里(北海学園大学Ⅱ部写真部所属)。
 「琴里」・・・「ことり」・・・どうしても「ことりちゃん」と呼びたくなる。そう呼んでいる。
 彼女を侮ってはいけない。写真に火がついた女になった。その意欲、なかなかのものがある。




f0126829_08483944.jpg


 あやしげというか、大馬鹿野郎というか、愛すべきというか・・・写真家の佐藤準さんです。

 僕は女性一般は好きだ。が、こういう大笑い人間が一番好きだ。群青劇場に華を添えていただいた。ありがたいことです。




f0126829_08540594.jpg


 哲学する外崎うらん。「鉄腕アトムと鉄人28号・・・どちらが強いか?空の青と、海の青、違いはいかに・・・」



f0126829_08581702.jpg


 「女の空間・展」に参加の竹中春奈
 わざわざ展示のために関西から来た!そして、写真を並べた!貼った!そして、丸島の顔を見た!そして慌ただしく帰られた!
 ありがとうございました。



by sakaidoori | 2017-02-03 09:01 | アートスペース201 | Comments(0)


<< 2566)⑦「(後期)群青 ...      2564)⑤「群青 ~ぐんせ... >>