2017年 01月 24日

2559) 「永倉理子 ~チカホで、100枚のスナップ写真を見る会 」チカホ 終了/10月8日(土)  18:00~

◎「チカホで、丸島均と100枚のスナップ写真を見る会

2016年期 第12回
永倉理子 (北海学園大学Ⅱ部写真部)の場合


場所:札幌市チカホ①②番出入り口付近の白くて丸いテーブル
   (銀だこやモスバーガーの前!)
日時:2016年10月8日(土) 18:00~
-----------(10.8)
f0126829_23503650.jpg


 永倉理子さんは群青展・前期「対展」に参加します。よろしくお願いします。 
 ※群青展 前期⇒1月26日(木)〜1月31日(火) 10:00〜19:00                         後期⇒2月2日(木)〜2月7日(火) 10:00〜19:00                                  (各会期最終日は、〜18:00まで)             
      会場⇒アートスペース201(市内南2条西1丁目 山口ビル5階・6階)
~~~~~~~~~~~~~~~~

f0126829_21391594.jpg
 あ~、本当に困った。
 こんなに徹底して、綺麗に、明るく、爽やかに撮れるなんて!
 確かに、爽やか系の雑誌の中ではありふれた世界かもしれない。人畜無害のただただ可愛いだけかもしれない。もしかしたら永倉理子は、そんなグラビア付きの女性雑誌や映像で育って、この世界が血肉化しているのかもしれない。

 しかし、しかし~~参った、まいった!



f0126829_21514060.jpg




 まずは、丸島が選んだ永倉ワールド!


f0126829_21521991.jpg




 どうです、この徹底したかわいさ美学!
 これをそのままA0の大きさにして壁にベタベタ張り巡らす。えっ、「普通じゃん」って!普通です。普通以外の何物でもない。しかし、何事もその道を徹底して出来るかどうかということです。なかなかこうはできない!出来ない、というより、あまりに綺麗で爽やかで、こんなのを何処までも貼り続けて、撮り続けて行く気にはならない、というのが普通です。誰に学ばずしても、すでに揺るぎなき美学・感性の持ち主!

 これで直ぐに展示として見せられるものができるかは、確かに疑問です。しかし、つまらん展示のノウハウに惑わされずに、自分を信じて進んで欲しいものです。




f0126829_22022510.jpg




f0126829_22040759.jpg



 以上、丸島選定。本当に楽しいセレクトだった。
 いつも、何枚かのスナップを頂いている。この日も当然頂いた・・・はずなのに、家に帰ると写真がない!なぜだろう?なぜだろう?今度、もらうことにしよう。





 永倉感性は揺るぎのないものなのに、他のメンバーはやはり我が道を行くというセレクトをした。




f0126829_22112082.jpg


 何というセレクト!僕はノーテンキに爽やかハッピー・ライフで永倉ロマンに共鳴した。
 しかし、この参加者は、ハッピーな中に深みや幅を持たせた。もしかしたら逆かもしれない。普段の深み追求路線の中で、永倉ロマンに気持ちの良いコーヒータイムをしているのかもしれない。どこかもの悲しく花を愛でている、行き着く先の静けさにしみ入っている。





f0126829_23261854.jpg


 これまた何というセレクト!
 永倉ロマンは生の讃歌、生きてることの喜び、女であることの気持ちの良さを謳っている。なのにこの人は「死」を見つめている。どうしてこうなるの?
 きっとあまりに永倉ロマンは素直だから、素直にその席に浸るにはこわかったのかもしれない。



 それにしても、人はいろいろ、写真もいろいろだ。
 
 今回は4人の参加でした。これで充分なのですが、最近の集まりの良さを考えると、永倉さんには申し訳ない感じです。
 でも、静かにハッピー気分に浸かることが出来ました。ありがとうございました。




f0126829_23313408.jpg



by sakaidoori | 2017-01-24 09:24 | 100枚のスナップ | Comments(0)


<< 2560) 「村田主馬 ~チ...      2558)「宍戸浩起 ~チカホ... >>