栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 01月 23日

2555) 「2017年 元旦、近所の風景『運動公園 創成川 屯田神社』」2017.1.1



2017年元旦の風景


今日は2017年1月23日月曜日です。

今さら元旦の風景とか、近所の神社への初詣を書くのも気が引けます。
それでも一つの区切りでしょう。



f0126829_10094348.jpg




 近くの運動公園。
 北側が野球場になっている。南側は遊戯や四阿がある公園。写真はその南側の公園。
 公園と野球場の境界は丘になっている。写真右側の奥のこんもりしたのがそれだ。
 踏み跡もある。行って見た。




f0126829_10142568.jpg




 丘はそり滑りにちょうど良い。子供と大人の二人組が正月早々遊んでいる。

 知り合いに管楽奏者がいる。ここから吹いたら気持ちがいいだろうな~、聞いてみたいな~。
 音はどこまで届くだろう?あの家並みの、その向こうの原野の、その向こうの海原のカモメだけが遊んでいる青い世界に届くだろう。今日はどこまでも晴れ渡っている。冬に遊ぶ子供の声に混ざって、どこまでも、どこまでも音色は飛んでいく・・・。













f0126829_10292778.jpg



 創成川です。

 創成川・・下水処理水を流している。比較的暖かい水だから、雪にもそんなに覆われない。いつも鴨が泳いでいる。冬、鴨が見たい人はこの辺りにきたらいいでしょう。

 左側は国道。写真を真っ直ぐ進むと札幌市街地に通じる。
 直ぐ目の前には電車の線路がある。線路は国道を横断することになるから、丘橋で線路を跨ぐことになる。左側の丘状になっているがその丘橋だ。線路は太平駅と琴似駅を結んでいる。



f0126829_10385343.jpg



 丘橋の頂上付近からの風景。
 下を走るのが線路。
 遙か向こうに見える山は手稲山。



f0126829_104094.jpg



 我が家に帰る途中、先ほどの公園の反対側を通る。子供たちがそり滑りをしていた。



--------


 1月5日に初詣をする。
 屯田神社。正式名称は河南神社。発寒川の南に位置する、という意味だろう。それにしても「河南」とは大仰だ。日本には厳密には「河」に相当する川は一つも無いだろう。黄河、長江、これこそまさしく「河」だ。大地を切り刻み、龍か大蛇のごとく陸地をもてあそぶ・・大陸が生んだ水の流れだ。

 それでも日本人は漢字を勉強した。発寒川を絵空事のように大河に見立てたい。そしてこの場所を「未開の屯田地」にしたい。明治人の願望が生んだ言葉だ、「河南神社」。


 小さい神社です。五日という初詣です。それでも何人かがお参りに来ていました。


f0126829_1053477.jpg



 第一鳥居。




f0126829_1056752.jpg



 第二鳥居。




f0126829_1057749.jpg



 第3鳥居。



f0126829_1058399.jpg



 妻は何を祈願しているのだろう?夫の息災を?




f0126829_10593740.jpg



 妻は何を見ているのだろう?空高く天駈ける女心。




f0126829_1115485.jpg



 この日は無風で穏やかな冬の一日でした。旗も、国家も、丸島家も安泰盤石なものです。

 

by sakaidoori | 2017-01-23 11:31 | ★ 挨拶・リンク | Comments(0)


<< 2556)「オリンパスペンの写...      2554)②「4年・太田友真 ... >>