2017年 01月 22日

2552) 「公募展 お菓子のポスター展」 茶廊法邑 1月11日(水)~1月29日(日)



公募展
お菓子のポスター

 作品規格:B2版(72㎜×51㎜) 絵画、写真、版画 ほか
 
 審査員:市川義一 寺島賢幸 中島義博
   
    
 会場:茶廊法邑
     東区本町1条1丁目8-27
     電話(011)785-3607

 期間:2017年1月11日(水)~1月29日(日)
 休み:火曜日(定休日)
 時間:11:00~18:00
     (最終日は、~17:00?まで) 

 主催:法邑芸術文化振興会

ーーーーーーーーーーーーーーーー(1.13)

f0126829_7283054.jpg





 大賞(1点)10万円、準大賞(2点)5万円というしっかりした公募展です。審査員もしっかりした専門家です。

 もっとも、栄通記は私的コメントを載せる場です。僕好みの何点かを個別に紹介したいと思います。
 その前に、作品をまとめて掲載します。画面を拡大すれば、それなりに個別作品を楽しむことができるでしょう。

 会場を左回りに、全作品を載せます。








f0126829_951542.jpg


f0126829_90466.jpg




f0126829_905622.jpg




f0126829_91345.jpg





f0126829_91127.jpg




f0126829_912371.jpg




f0126829_913550.jpg




f0126829_914493.jpg






 そえrでは丸島好みを3点載せます。



f0126829_97183.jpg

   ↑:中澤綾子


 何を描いているのだろう?意味不明なところは確かに気になる。それ以上に気になるのは、「お菓子」がテーマだから、美味しく楽しく幸せムードな作品になりがちなのに、「純絵画」的なのが良い。
 「お菓子」という社会的約束事から離れて、自分好みにアレンジしている姿が気に入りました。それに、お菓子って、人はむやみに食べたくなるから、あれほど危険なものはないのにな~。食べればお腹の中でぐちゃぐちゃになり、最後は爽やかにお手洗い行き!




f0126829_916620.jpg

   ↑:佳作・板谷有実子


 「不揃いのりんご」の美学が僕は好きです。時には、こんな風に可愛く行列している姿も良いものです。
 シンプルなアイスバーの模様、色んな夢が詰まっている。爽やかに爽やかに、今年の夏が楽しみです。




f0126829_924899.jpg

   ↑:佳作・高杉保次



 過剰な精神だ!お菓子の陸に川が谷を作るように流れる。お菓子のあどけなさを無視すれば、何とも鬼気迫るものが生まれるだろう。
 もっとも、作品は「デザイン」としてある。「デザイン」、それはどこまでもどこまでも優しくなくてはならない。だから、この手法は危険が一杯だ。



f0126829_9335553.jpg




 以下、何点か載せます。



f0126829_9311070.jpg

   ↑:堀切健太



f0126829_933051.jpg

   ↑:佳作・田中咲



f0126829_9331026.jpg

   ↑:準大賞・棚上吉

by sakaidoori | 2017-01-22 01:28 | (茶廊)法邑 | Comments(0)


<< 2553)①「2年島田真祈子 ...      2551) 「2017 さっぽ... >>