2016年 02月 08日

2499) 「群青展 後期会場風景」

 

 群青展も今日と明日で終わりです。というわけで、


 みなさ~ん、来てね!のラブコール3連写。


f0126829_6284324.jpg
   ↑:前期出展者の篠原奈那。



f0126829_6325426.jpg





f0126829_6341691.jpg






 以下、後期出展者の「自作を語る」風景です。



f0126829_639530.jpg





f0126829_6404821.jpg
 


 書家の樋口雅山房と篠原奈那との対話風景。書を語り、人生を語り、見果てぬ夢を後輩に語っている?






f0126829_648508.jpg
   


 左から2番目が佐々木幸の作品。タイトルは特になし。タイトルが無いのは別に気取った訳ではありません。ただ今熟慮中、ということにして下さい。



f0126829_652351.jpg



 樋口雅山房に自作を語る佐々木幸。




f0126829_6523680.jpg




 丸島、「来年も一緒にするかい?」
 佐々木、「ハハハ、私でいいの?」
 丸島、「いいに決まってるでしょう!」
 佐々木、「ははは、やりますか!」
    ・・・という会話でした。










f0126829_763694.jpg








 自作を朗読する小西まさゆき。
 恥ずかしがり屋の小西まさゆき。
 ちょっと引き籠もりの小西まさゆき。
 これから飛び立つ小西まさゆき。




f0126829_782757.jpg



 杉﨑英利はいつも穏やかだ。
 だから淡々と語る。
 杉﨑英利はチョーク画家だ。
 だからか、画材のチョークを多く語る。
 本格的に発表する喜び、他者の中での自分の位置、まさに新たな一ページのこの日だ。





 ちょっと気分を変えて、6階の「対展」の部屋からパチリ。

f0126829_659768.jpg




  ~~~~~


 沢山報告したいのですが、なかなか出来ない栄通でした。

by sakaidoori | 2016-02-08 07:20 | アートスペース201 | Comments(0)


<< 2500)「チカホで、100枚...      2498) 「群青展 後期会場風景」 >>