栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 02月 06日

24※)「丸島均と五つの展覧会 人展・日常展・対展・元気展・ループ」アートスペース201 2月5日木~10日

(2月6日記)

とうとう昨日から始まりました。


今日、18時からオープニング パーティーです。
参加は無料です。宜しく。



午後6時から午後6時40分までは各会場の紹介です。



その後は午後8時まで交流会です。簡単ですがお酒やお菓子や飲み物も用意します。

その後はも2次会を予定しています。



何だかんだで本展の報告が遅くなっています。近々、会場様子を載せます。乞うご期待?です。




f0126829_14522088.jpg



f0126829_14524534.jpg





丸島均と五つの展覧会  


◯6階A室
人を撮る・展」(写真展)
  

吉田切羽 二宮翔平 外崎うらん 細野佑太 



◯6階B室
日常を撮る・展」(写真展)


西口由美恵 平間理彩 武藤昇太 佐藤水紀 小野寺宏弥 阿部雄・・・6名 


◯6階C室
対展」(2点一組の写真を中心にした美術展)


阿部雄 風間晴香 酒井駿 川口巧海 浅沼青夏 小澤千穂 佐々木練 高澤恵 庄内直人 外崎うらん Mana Harada  小崎慎介・・・12名  


◯5階D室
「元気展」(美術展)


チQ 佐々木幸(こう) 柿崎秀樹 越後光詞 ・・・4名


◯5階E室
グループ『ループ』・・・多様な地域・ジャンル、境界を越えた活動を目指すノマド(遊牧民)的表現者集団


鈴木悠高(代表) カトウタツヤ 佐々木仁美 東影美紀子 小崎慎介 黒石美奈子 野嵜貴子 三上詩織 
 
           

◯オープニング パーティー
   ⇒2月6日(金) 18:00~20:00(無料・自由参加)


  18:00~約18:40 各展示室を巡回して、簡単な作家&作品語り
  約18:40~20:00 6階で簡単な飲食会(持ち込み歓迎)


 会場:アートスペース201 5階6階全室   
      中央区南2条西1丁目7
       山口中央ビル  
      (東西に走る道路の南側。)
     電話(011)251-1418

 会期:2015年2月5日(木)~2月10日(火)
    (最終日は、~16:00まで。)   
 休み:水曜日(定休日)
 時間:10:00~19:00

 問い合わせ:丸島均 
  (携帯)090-2873-2250 marushima.h@softbank.ne.jp 

 企画:丸島均 鈴木悠高 

 


ーーーーーーーーーーーーー(2.2)

 (長きにわたる休憩でした。
 決して止めたわけではないのです。ちょっと休憩のつもりが長くなり、そのうちに今展の準備にかまけてしまい、そして最後は体調不調で完全休養。

 しかし、再開です。「栄通記」がないと今展は実現しかなかった。今展の広報活動のためにも再開せねばならないのです。またまたよろしくお願いします。

 他の記事も書きますが、会期終了まで本項目はなるべく上部に載せます。)


 「丸島均と五つの展覧会」・・・まったく、作家よりも高みに立って自己宣伝をしている。僕の作品やコレクションなどは一切ありません。
 この言葉で参加者を集めてはいない。事後承諾です。
 五つの展覧会を纏める言葉が無かった。というか、もともと有機的関連などは求めていない。「写真などを含めた美術」というジャンルで、いろんな「表現」が錯綜し、種々雑多な関係性が生まれ、表現者自身、表現者同士、さらに鑑賞者へと膨らむ、いろんな可能性や気付きになれば・・・そして、他者に少しでも認められてマイペースで楽しくありたい、その力にしたい、そういう展覧会群です。

 「企画」と名を売っているが、「呼びかけ展」と言った方がいい。作家諸氏が会場費等々を完全負担しているから。僕はそれに乗っかかって僕の夢を追いかけている。今展の作家はあえてそれに甘んじて自己表現をしている、しかも与えられた制約の中で。時にはこういうスタイルもありかな・・・参加者はそんな好意的姿勢だと思う。僕の強制で自分を鍛えているのでしょう。

 その姿勢が「良い展覧会」になったかどうか?判断して下さい。特に写真関係では3名以外は20代と若い。当然技術・表現力はまだまだです。それに代わる何がしかの魅力を伝えれたか?


 今週の5日・木曜日からです。個別展覧会の紹介は会期が始まり次第、作家紹介を交えながらすすめていきます。

by sakaidoori | 2015-02-06 08:48 | アートスペース201 | Comments(6)
Commented by 根保孝栄・石塚邦男 at 2015-02-12 19:48 x
二月の厳しい季節。
雪祭りの札幌ですが、
歳ですね。風邪をひいて、熱と咳に悩まされた10日でした。
この寒さに出かける勇気わきませんでした。
丸島さん、せっかくお電話で案内いただいたのに、
残念です。無念です。
Commented by sakaidoori at 2015-02-15 12:20
>根保さんへ

返事も書かずにすいませんでした。暫時、展覧会の様子をお伝えします。楽しんでもらえれば嬉しいです。
Commented by 根保孝栄・石塚邦男 at 2015-02-16 13:11 x
お忙しいのに、ご苦労様です。
アップ楽しみにして期待してます。
Commented by 裏方 at 2015-03-10 17:14 x
たくさんの展覧会に足をお運びになられてるから、作家さんたちにお声掛けしての開催実現と思われますけども、第2回、第3回、、、と展覧会名も「丸島均と○○○○○、、、」と同様にされていくのでしょうか?

普通、企画とか考える側は、裏方に回る事が多いと思うし、この展覧会名の意図しているところが、本当にわからないです。




Commented by sakaidoori at 2015-03-10 21:41
>裏方 さんへ

多分、この総合タイトルは使わないと思います。
来年も同じ時期に開催予定です。仮称ですが、「第3回 群青(ぐんせい)--○○の展覧会」を考えています。○○は展覧会の数です。今回が2回目ですから、来年は「第3回」です。遊びに来ていただければ嬉しいです。

意図するところですか?「丸島均が中心になって開催する五つの展覧会」です。言葉通りで分かりやすいと思います。丸島が作家に呼びかける、作家が一所懸命に出品する、鑑賞者は個々の作品と同時に全体を楽しむ・・・ということですね。

展覧会もいろいろな形があっても良いと思います。今回は呼びかけ人の名前が大きくなりました。それも一つの型でしょう。
Commented by 根保孝栄・石塚邦男 at 2015-04-12 03:42 x
また、楽しい企画期待してます。


<< 2455)②「丸島均と五つの展...      2454)「高臣大介ガラス展 ... >>