栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 06月 26日

2381)「札幌旭丘高等学校 美術部・校外展 (8回目)」 奥井理.g  終了・6月17日(火)~6月22日(日)



札幌旭丘高等学校 
   美術部・校外展 (8回目)
  

    

 会場:奥井理ギャラリー
      中央区旭ヶ丘5丁目6-61
      (慈恵会病院の入り口近く。看板あり。)
     ※ 駐車場有り 
     電話(011)521-3540 
 
 会期:2014年6月17日(火)~6月22日(日)
 休み:
 時間:10:00~18:00
       (最終日は、~17:00まで)
 
ーーーーーーーーーーーーーー(6.22)



f0126829_2261049.jpg




 当館での旭丘高校校外展を、なぜかしら頻繁に見ている。今回も幸いDMを街で入手したので、門馬ギャラリー訪問に合わせて見ることができた。


 当校当館での特徴は、美術部学生の普段着姿をチラリとおとなしく見せることだ。高文連や学生公募展出品用の大作頑張った作品は皆無に近い。見始めの頃は、立派なギャラリーの中での静かな作品に物足りなさを感じた。等身大の「美術普段着」展だ。外からの大作と違って、美術部内部が伺えて楽しいものだ。会場高校生はいつも明るく屈託がない。今の雰囲気を感じて気持の和む時間でもある。


 (以下、敬称は省略させていただきます。)



 さて、真っ先に今回の注目学生を報告します。2年生・野崎翼、折り紙作家です。あなどりがたい巧みです。



f0126829_22293586.jpg
   ↑:2年・野崎翼、「オリガミヤモリの発生過程」・紙。




f0126829_22323777.jpg





f0126829_22381621.jpg



f0126829_22382781.jpg
   ↑:(共に)野崎翼。左から「守宮 夜」、「守宮 新緑」・紙。




 圧巻はセミだ。



f0126829_22421643.jpg
f0126829_22422871.jpg
   ↑:2年・野崎翼、「3年前」・紙。



 惚れ惚れして見てしまった。セミの抜け殻か?紙の模様が何とも言えない。はかない。この紙をペーパーでザラザラ凸凹にこすって、素材そのものも朽ちる感じにしたら!

 野崎翼はイメージをかなり自由に折り紙で表現できるのだろう。将来はハエのような小さいのから、人間等身大の大きさまで作る、しかも巧みさとは違った「生き物」表現をかもし出す!いろんな期待を投げかけたくなる青年だ。





 次は3年・宇津春奈。自作を可愛く指さしてもらった。

 
f0126829_22514868.jpg





f0126829_22544990.jpg
   ↑:3年・宇津春奈、「Nimosa」・油彩。(キャプションには油彩とあるがアクリルかもしれない。)



 宇津春奈は小品だが沢山出している。色々と絵が描きたくて仕方がないのだろう。力強く描く人だ。
 来年は進学だ。どこを目指すのかな?頑張って下さい、良き春を迎えて下さい。



f0126829_2314050.jpg
   ↑:宇津春奈、「チルドレン」・油彩。




f0126829_234233.jpg

f0126829_2343493.jpg
   ↑:宇津春奈。左から「生命線」、「電波塔」。






f0126829_2365852.jpg





f0126829_2371867.jpg





f0126829_2385498.jpg
   ↑:3年・夏目星奈、「聲」。


 文字を組み合わせて造語を楽しむわけだ。



f0126829_23123599.jpg 左の字、「甘えた女」というわけだ。「甘い女」、でもいいかな。













f0126829_23155826.jpg





f0126829_2317581.jpg





 細密画やペン画に関心があるので個別掲載します。



f0126829_23203314.jpg
   ↑:2年・丸山菜々美、「一ヶ月の話」・ペン。



 可愛い少女顔だが鋭いペンさばきだ。硬く強くペンをさばくのかな?こんな女学生達が50人も並ぶと不気味だろう。凄みが倍加されて迫力があるだろう。それにしても顔無し少女達にどんな思いを馳せているのだろう。





f0126829_23254919.jpg
   ↑:2年・小林梨菜、「あなた」・ペン。



 この作品も表情を描かない。ガスマスク・スタイルなのに「あなた」とは・・・。






f0126829_23285259.jpg
   ↑:3年・皆川椎波、「あおくひかる」・アクリル。



 爽やかな絵だが顔がない。顔無しスタイルがこの美術部の流行りかな?






f0126829_23573694.jpg
   ↑:3年・穴田千里



 DM作品の学生だ。
 切り絵のような作風。スパッとした製図的感覚にドップリと黒模様。猫で遊んで、植物で戯れて、力一杯白い空気を吸って一日が始まる。





f0126829_2338010.jpg







f0126829_2335740.jpg







f0126829_23352871.jpg 折り紙はやっぱり野塚翼











 ガラス窓の向こうには、何と蜂の巣箱がある。



f0126829_233701.jpg




 

by sakaidoori | 2014-06-26 00:02 | 奥井理g. | Comments(0)


<< 2382)「はらださとみ作品展...      2380) 「幌平橋からの豊平... >>