2013年 04月 23日

2022)①「Bisen OBの彩展 彩vol.7 ~irodori~」 アートスペース201 4月18日(木)~4月23日(火)

   

Bisen OBの彩展 

  vol.7 ~irodori~
           


 会場:アートスペース201 5F DE室 
      中央区南2条西1丁目7
       山口中央ビル 6階 室
      (東西に走る道路の南側。)
     電話(011)251-1418

 会期:2013年4月18日(木)~4月23日(火)
 休み:水曜日(定休日)
 時間:10:00~19:00
      (最終日は、~17:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーー(4.22)


 「北海道芸術デザイン専門学校(ビセン)のOBが集う7回目の展示会」

 卒展で大きくドハデに発表している人達ですが、卒業後はなかなかそうはなれないでしょう。というか、「楽しい絵、綺麗な絵、いろんな絵は描きたいけれど、卒業後はなかなかままならない」、そんな仲間達が持ち寄りで、絵描きテンショウを震い立たせよう、高めよう、「できたら個展もしたいな~」、そんな秘めた思いでの有志展でしょう。総勢38名。今回のテーマは、「joyfull」。ちょっと可愛く、ちっちゃなジョイフル、大事な宝物の入った小箱に明日を夢見ています。


f0126829_12323572.jpg



f0126829_1233098.jpg



 以上、D室。


f0126829_12373997.jpg



f0126829_12381160.jpg



 以上、E室。


 概ね一人一人の持ち分を決めて、ぴっちっと小綺麗な展示。これはこれでいいんだけれど、僕としては賑やかなのが好きだから、もっともっと作品が見たい。上下に置いたり、個々の間隔を狭めたり、時には左右を犯したりと、展示もジョイフル、5割り増し。あまり完璧平等主義に拘らずに、4、5人ぐらいは3・4点出品とかは・・・。


 さて、個別掲載をします。沢山載せたいのですが、気が向くままにわずかばかりの作品になりそうです。



f0126829_1256769.jpg
          ↑:イラスト専攻 第43期卒業 参加2回目・おおた ちあき、「BOX」。


 水玉模様とかのリズムは見慣れているが、角がまるまった四角形のリズムが妙に新鮮だった。
 単純にもっと大きな作品が見たかった。窓からの黄色い道跡がグルグルッと画面をふんわり横切って、いろんな四角い形や色々の案内役・・・何てことはないのですが、なかなかハッピーな世界でした。



f0126829_12562367.jpg
          ↑:イラスト専攻 第45期卒業 初参加・おかゆ、「Color」。


 今年の卒業生は第45期です。ほかほかの今年卒業生です。
 折角の「カラー」だから、少なくともレインボーの7色は見たかった。できれば1年の12ヶ月、12枚。でも、今年の卒業ならばちょっと無理なリクエストかもしれない。

 びっちりとしっとりと画面を埋めているのが良い。森の中とか、水の中にいるみたい。何かで埋め尽くして、その中で夢見るのが好きな絵描きでしょう。



f0126829_13155984.jpg
          ↑:グラフィックデザイン専攻 第44期 初参加・K_yama、「seasons」。


 彼女は確か、「帰山」さんだったと思います。折角珍しい名前だから実名でいきましょうとリクエストです。で、来年の為に実名で紹介しておきます。

 ちょっと冒険が足りなかったみたい。窓が好きで沢山の窓を画いてみた、画いたのはよかったのだが、画くのに疲れて、その後の工夫まで気持ちが入れなかった、そんな作品みたい。桜もあるんだが、気分は秋色好みみたい。それと、律儀に直線を画くのが好きなようで、茶系と直線で渋い世界におちいりそう。さて、来年はどんな感じで攻めてくるのでしょう。




f0126829_1329574.jpg
     ↑:左側、イラスト専攻 43期 初参加・松本康子、「~プロローグ~」。



f0126829_1332138.jpg
          ↑:イラスト専攻 45期 初参加・土生啓介、「無機物の感情」。





f0126829_13465124.jpg
     ↑:左側、イラスト専攻 40期 4回目・スズキラン、「フォークダンスフェスティバル」。
     ↑:中央、イラスト専攻 45期 初参加・尾形あやか、「繋ぐ」。
     ↑:右側、イラスト 42期 初参加・ガイア、「カイロ」。


f0126829_18322593.jpg
     ↑:(スズキラン作品の部分図。人や生き物を沢山画いている。楽しそう。)





f0126829_1349867.jpg
     ↑:左側、イラスト専攻 40期 5回目・AMI、「institute」。
     ↑:中央、イラスト専攻 45期 初参加・細田哲朗、「階段」。
     ↑:右側、イラスト専攻39期 7回目・あんな、「君のダンス」。


 一番右側のあんな・さん、個展でも見ているから、一層親しんで見れる。




f0126829_13493184.jpg
     ↑:左側、イラスト専攻 45期 初参加・azusa、「あふれて、はきだす。」。
     ↑:右側、イラスト専攻 43期 2回目・sayochi、「Spring Day!」。




f0126829_13495656.jpg
          ↑:イラスト専攻 45期 初参加・輝一、「ゆめうつつ」。


 ドットが好きと自己紹介しています。確かに。
 細かい色づかい、印象に残ります。何を画いているのかが判りにくくて、それが「ゆめうつつ」なのでしょう。小さい世界、細やかさとカラフルさでのめり込みそう。やはり、1点の鑑賞では物足りなくて、こちらが欲求不満になりそう。



f0126829_13572100.jpg



 何だか、隠し撮りみたいな風景写真になりました。
 何を伝えたいかというと、会場には関係者が沢山いて、そして挨拶も元気がよくて若さがムンムンしていました。今年はもうすぐ終了の時間です。見に行くことはできないかもしれません。来年を楽しみにして下さい。


 D室ばかりを順番に載せました。気分はE室も、です。追って紹介したいと思います。
 ②に続く

by sakaidoori | 2013-04-23 14:01 | アートスペース201 | Comments(0)


<< 2023)①「佐藤萬寿夫 ドロ...      2021)「千葉加菜子 油彩画... >>