2013年 04月 07日

2001) 「栗山義勝 TREASURE ISLAND HAWAII展」 アートスペース201 4月4日(木)~4月9日(火)



栗山義勝 

TREASURE ISLAND HAWAII展
          


 会場:アートスペース201 6F A室 
      中央区南2条西1丁目7
       山口中央ビル 6階 室
      (東西に走る道路の南側。)
     電話(011)251-1418

 会期:2013年4月4日(木)~4月9日(火)
 休み:水曜日(定休日)
 時間:10:00~19:00

ーーーーーーーーーーーーーー(4.5)

 (以下、敬称は省略させて頂きます。)


 自宅でパソコンをいじるのは何日目でしょうか。
 再開第一号は、栗山義勝さんの<ハワイだらけの、ハワイ大好き、手作りハワイ>という、「トレジャーアイランドハワイ展」です。

 肩を凝らずに浮き浮き気分で、栗山義勝の幸せ空間を一緒に過ごしましょう。


f0126829_18264948.jpg



f0126829_1827380.jpg



f0126829_18281284.jpg



 今年で氏のハワイ展は何回目だろう?トコトンハワイにこだわる栗山義勝だ。だが、展覧会でハワイの知られざる世界を期待してはいけない。それは、行ったことのない僕でも想像できる世界だ。その世界を熱烈に愛している男がいて、その男の情熱についついうっとりしてしまい、改めてハワイの魅力に感じ入ってしまう。だから、ハワイの魅力も大事なのだが、何かを好きになって、トコトンそこにこだわる表現者が僕にはとても眩しく、本当に嬉しくなってしまう。だから、「ハワイ展」なのだが、「栗山義勝・人間展」と言い換えたいくらいだ。


 
 今年は、見かけはアッサリ風だが、細やかな手作り作品が散りばめられていて、どこか時間が止まったような、のどかな青々ハワイ展だ。カレンダー用の原画12枚と、その額装の中の小物が主役だ。会場中央には栗山ハワイ・ショップと言いたいようなミニチュアが幸せそうに飾られている。


f0126829_18524852.jpg



 真ん中の作品がハワイの1月。左方向に、月が進んでいく。


f0126829_18542352.jpg



f0126829_18543483.jpg



f0126829_18544937.jpg




f0126829_18563676.jpg


f0126829_18564632.jpg
     ↑:カレンダーの1月。



f0126829_18593542.jpg
          ↑:3月。


 額装内のミニチュア、可愛いですネ、楽しいですネ、良いですネ。



f0126829_192368.jpg



 栗山義勝さんは僕のように女の子大好きという方ではなさそうです。でも、海に囲まれたハワイで女性のいないのは寂しいものです。ちょっとサービスして、娘さんの登場です。


f0126829_19405695.jpg


 僕はこの作品が一番気になっている。イラストとスーパーリアリズムが重なってしまい、不思議な気分になってしまった。



 次は手作り?立体作品です。

f0126829_19512892.jpg



f0126829_1952325.jpg



 丁寧に丁寧に仕上げている。伺えば、おといねっぷ高校の木工科を卒業されたとのことだ。



f0126829_19565273.jpg



f0126829_1957954.jpg




 9日の火曜日までです



    

by sakaidoori | 2013-04-07 20:04 | アートスペース201 | Comments(0)


<< 2003)「切り絵の会 作品展...      2001) 土曜日から再開 >>