栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 25日

1844)④「南東北旅行 (フェリー)・・南相馬市・・女川町」 2012/10/4(1日目)・仙台港付近(宮城県)



 無事仙台に付いた。どこに行こうか?出口には目立った標識もなく少し思案。とりあえず進路を左に向けた。
 キリンビールの工場が見えた。ここの資材が津波で押し流されるのをテレビで見た。通りすがる目には異常は何もない。

 海岸の方面に向かって「海洋公園」という標識がある。見晴らしの良い所があるかもしれない。そちらを目指したが、公園にはたどり着かない。仕方なく脇道に入る。荒れ地がかった所を通ると、学校らしい建物が見え、被災地が目の前に拡がった。


f0126829_23494175.jpg
     ↑:(上の地図の①)

 仙台市立中野小学校


f0126829_23501228.jpg



 先ほどまでの旅行気分が吹っ飛んでしまった。一気に見ることに集中する。
 小学校がある。おそらくこの辺は海岸を埋め立てた新興住宅街だったのだろう。建物の基礎の残骸が区画にそって沢山ある。多くは解体されたのだろう。それでもまだらに家屋が無惨な姿をさらして立っている。震災後1年半が過ぎた。建物の持ち主と連絡が取れないのだろうか?仙台の街の裏側と言っても、直ぐ近くだ。大都市の直ぐ傍なのにまだまだ撤去作業も充分ではないようだ。


 ぶらぶらと歩いた。1時間ぐらいか。

f0126829_2357889.jpg



 近くに土手があり、そこからの景色だ。左側の向こうが海だろう。川が流れている。恐らく、この辺は埋め立て地を直線に近い形態で流れているのだろう。


f0126829_08931.jpg



f0126829_0114453.jpg



f0126829_0121469.jpg
     ↑:(上の地図の左側の②地点。)



f0126829_0213190.jpg



f0126829_0214614.jpg



f0126829_022893.jpg






f0126829_0222748.jpg



f0126829_0224544.jpg



f0126829_0252937.jpg


 遠くに同じような建物が見える。多分、人は住んではいないだろう。学校近くに車を止めて北向に歩いた。北に行けば行くほど家屋が密集している。あのアパートのような建物辺りは民家で一杯なのだろう。恐らく全て津波に飲み込まれたのだろう。


f0126829_0254379.jpg


 真ん中の白い車が我が愛車、その奥に見えるのが小学校。元に戻った。



f0126829_913430.jpg

by sakaidoori | 2012-10-25 18:36 | 【震災跡地2回目の旅】 | Comments(0)


<< 1845)① 「支笏湖紅葉巡り...      1843) 「佐藤愛子・作品展... >>