2011年 03月 09日

1480)②「北翔大学アート表現部学外展 『自己紹介展』」・ポルト 終了・2月16日(水)~2月28日(月)

○ 北翔大学 アート表現部  
    第1回 学外展  

      自己紹介展
 


 会場:ポルトギャラリーA
       (北翔大学北方圏学術情報センター)
      (地下鉄東西線1番出口、西に徒歩5分)
      中央区南1条西22丁目
      電話(011)618ー7711

 会期:2011年2月16日(水)~2月28日(月)
 時間:10:00~17:00

ーーーーーーーーーーーーーー(2.26)

 (1379番①の続き。)

 ①で能和暁君を長く書いたので、簡単にします。


f0126829_2154346.jpg
     ↑:(2階の風景。)


f0126829_8145473.jpg
          ↑:清水翼、「迷い家」。

 確かに寒々した雰囲気を描いているのだが、描き手自身が優しそうな性格みたいで、背をまるめてやさしそうに家の廻りをウロウロしているみたい。家も画面の中央にあるので安定感がある。道路の停止線や電信柱が印象的だ。その辺に清水翼は立っているのだろう。上向き?下向き?


f0126829_8165980.jpg
          ↑:丹保愛美、「経緯」。

 猫を描いて、その姿を猫の目にしている。面白いアイデアだ。もっと膨らますとなると・・・、アイデアを越えた画家の情念なり思想の問題になるのだろう。


f0126829_8205927.jpg
          ↑:熊谷彩佳、「ロージー」。

 ペットたちを描いている、ピンクもあしらって可愛らしいムードだ。顔を切ったり、背景の描き方こ可愛さとは違った雰囲気もある。「U-21道展」でも見たが、あらぬ世界を感じて記憶に残っている。それは意図的表現なのか、技術の拙さなのか、ちょっと考えてしまった。


f0126829_848781.jpg
          ↑:海江田夏希、「花喰らい」。

 「u-21道展」出品作。
 花を喰う女、それを可愛く見るか怖く見るか?花になりたい・・喰らわれたい・・・。


f0126829_8534042.jpg


f0126829_854209.jpg
          ↑:熊谷彩佳、「光り」。

 2階に昇る階段スペース。
 何てことのない作品だが、良いムード。若い女性は、小さくまとめるのが上手だ。等身大の感覚が場に反映されているみたいだ。



f0126829_95163.jpg
          ↑:熊谷彩佳、「贈る気持ちにきずいてくれたら」。


f0126829_955883.jpg
          ↑:田中七海、「DIRTY GIRL」。

f0126829_9101929.jpg
f0126829_9103780.jpg
     ↑:田中七海



f0126829_912982.jpg
          ↑:関愛津紗、「春氷柱」。


 それなりに作品は楽しいのだが、何せ会場は広いから、寂しさが漂ってしまう。残念なところだ。


f0126829_9162586.jpg

by sakaidoori | 2011-03-09 09:26 | ポルト | Comments(0)


<< 1481)④「道教育大学実験芸...      1479)①「北翔大学アート表... >>