栄通記

sakaidoori.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 06月 10日

1001) CAI02 「黒岩絵里子×松久恵理・二人展 ~ふたりのmatiere~」 6月6日(土)~6月12日(金)

s.n君へ

以下写真を載せていきます。

トレミングや色補正は自由にして下さい。



①岩田千穂

f0126829_14103982.jpg



モノクロの対作品です。2点一緒に掲載して下さい。



②水中蝶生

f0126829_14131937.jpg


モノクロの点描画だと思います。




③高橋ヤヒロ


f0126829_14172329.jpg



高橋ヤヒロは新作を送信する予定です。いつ頃になるか確認します。
それまでの間、上の写真の中から1枚トレミングして使って下さい。



④外崎うらん



f0126829_14195989.jpg



既にメールで送信した写真です。



⑤梶田みなみ



f0126829_14221586.jpg




f0126829_14224689.jpg



f0126829_1423177.jpg



既に送信した写真もあります。この中から適当に選んで下さい。トレミングや色補正など、自由に使って下さい。





⑥番外として、会場風景



f0126829_14361092.jpg







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



○ 黒岩絵里子×松久恵理 二人展
    ~ふたりのmatiere~

 会場:CAI02・raum2・3
    中央区大通西5丁目 昭和ビル・B2 
    (地下鉄大通駅1番出口。注意⇒駅の階段を下りてはいけません。昭和ビルの地下2階です。)
    電話(011)802-6438
 会期:2009年6月6日(土)~6月12日(金)
 休み:日曜・祝日(定休日)
 時間:13:00~23:00 

※ オープニング・パーティー: 初日 18:30~

※ 会期中展示会場にて、随時ライブペイントを実施します。

ーーーーーーーーーーーーーーー(6・10・水)

f0126829_232272.jpg


 ↑:入り口からの会場風景。全貌は見難いが、見難さが2人の迫力にもなっている。

f0126829_2354089.jpg


 ↑:奥からの会場風景。


 同じような写真ですが、個別作品が分かるように載せます。

f0126829_2394724.jpg


f0126829_23125778.jpgf0126829_23132676.jpg












f0126829_23193074.jpg


f0126829_232025.jpgf0126829_23203332.jpg












 タイトル・プレートが一切ないので作家名は推定です。
 DMの画風から推して、黄色い絵が松久恵理、青い絵が黒岩絵里子と判断する。

 現在進行形の2人の絵だ。元気一杯だ。
 モチーフは中国五行説の神獣みたいだ。青いのが東界を支配する青竜、黄色は青竜などの四神を統括する黄竜ということになる。

 単に、青と黄の2人の競演、CAI02の地下で蠢き爆発する絵心だろう。
 直に描いている時も見たいが、こうして誰一人居ない会場で、化け物と向かい合うのも良いものだ。2人が尻を向け合って、互いを感じながら、「どうだどうだ」と、心で力んでいる姿を想像するのは愉快だ。

 青竜は円月殺法よろしく、全てを包み込むように腕をしならせ回転させながら、流れるフット・ワークで色を重ねていく。ペンキの発色と青の深みと回転模様でめくるめく世界だ。全てを引き込むパワーだ。

 黄流は闘牛のように後ろ足に力を溜め込み、居合い抜きの瞬発力、直線力で相手を突き飛ばそうとしている。腕を前後する動きのストロークで絵を攻めている。青竜のマチエールに反して、色に意を注ぎ込む表現主義的アプローチだ。


 元気一杯、地下室に清々しさが充満していた。

 以下、小品を載せます。どれが誰だか想像して下さい。

f0126829_033942.jpg


f0126829_043824.jpg
f0126829_045497.jpg


by sakaidoori | 2009-06-10 23:26 | CAI02(昭和ビル) | Comments(0)


<< 1002) たぴお 「BOX ...      1000) 通し番号1000、... >>